HOME > 会社紹介『会社概要』

会社概要

  • 沼田光器の技術力
  • サファイアガラスの研磨 加工事例
  • 会社概要

皆様の期待に応えられる沼田光器でありたい

代表者挨拶

沼田光器株式会社 代表取締役社長 下川 進

沼田光器は、昭和35年の創業以来、三代に渡り、レンズの成型から研磨・完成まで一筋に歩んでまいりました。

レンズは、精密機器の一部品ですが、その優越は製品全体を左右する重要なものです。私たちは、ひとつひとつのレンズに命を吹き込むように、真心を込め、愛情と情熱を持って作りあげ、お客様に届けています。

半世紀に渡り受け継がれてきた職人の技は、研磨技術において、国内トップの技術を有していると自負しており、業界でも信頼と熱い視線を集めています。

さらに、私たちは、めまぐるしく変化する世界の動向やさらに高まるハイレベルな要望に応えるべく、日々たゆまぬ技術開発を重ねて成長を続けており、日本発の地球ブランドとして認められるよう、社員一丸となって努力してまいります。

会社概要

商号 沼田光器株式会社
本社所在地 〒123-0872 東京都足立区江北2-41-7 MAP
TEL:03-3898-4119  FAX:03-3898-4695
第二工場所在地 〒123-0873 東京都足立区扇2-6-9 MAP
設立 1960年4月1日
代表取締役社長 下川 進
従業員数 20名
事業内容 各種サファイアガラスの成型・研磨加工
主要取引先
(順不同)
シチズン時計㈱ シチズン時計マニュファクチャリング㈱ カシオ計算機㈱
東ソー㈱ 京セラ㈱ 林精器製造㈱ SII㈱ その他50社以上
取引先銀行 瀧野川信用金庫  足立支店
城北信用金庫 西新井本町支店
足立成和信用金庫 江北支店
城北信用金庫 王子営業部
三井住友銀行 赤羽支店

沿革

1960年4月 現社長の父 下川年寿により沼田光器創立。
双眼鏡などの光学レンズを主体としてスタートする。
1964年8月
有名ブランド系列の会社に腕時計カバーガラスの納品をスタートする。
1990年1月
腕時計用サファイアガラスの加工をスタートする。
1994年4月
現社長 下川進が社長に就任。
1998年10月
東京都足立区江北2-41-8に会社増設。
2008年8月 金属研磨(チタン・ステンレス)をスタートする。
2008年12月 区内の優れた産業技術として認められ「足立ブランド」の認定を受ける。
2009年12月 沼田光器(香港)支社設立。
2010年3月
社団法人東京都信用金庫協会より優良企業の認定を受ける。
2012年12月 スペインの独立時計師Pita barcelonaと共同開発開始。
2013年2月 日本の独立時計師 菊野昌宏氏と共同開発開始。
2014年4月 扇工場 新設。

アクセス

本社所在地

舎人ライナー高野駅より徒歩約18分。

工場所在地

舎人ライナー扇大橋駅より徒歩約5分。

MAP

MAP

メールでのお問い合わせ

サファイアガラス 研磨・加工

会社紹介

ご注文 お問い合わせ

電話・FAXでも承りますので、 お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせ

【第一工場】
〒123-0872
東京都足立区江北2-41-7
MAP

【第二工場】
〒123-0873
東京都足立区扇2-6-9
MAP

サファイアガラスの研磨 加工事例

よくある質問